卒業生・修了生の方


これから卒業などで東大を離れる方へ

卒業/退職後にも文献検索・文献管理に使えるツール紹介

 

ここには、一般に無料公開されているものや個人契約によって利用可能なもののうち、主なツールを目的別に挙げます。

  • データベース一覧で「Open」に限定して検索すると、無料公開のデータベースが表示されます。ここに挙げていないデータベースも多数ありますので、そちらもご参照ください。
  • E-journal & E-book Portal の検索結果画面でFreeと表示のあるものは、無料公開の電子ジャーナルです。

 

文献検索

 

文献管理ツールの利用

左メニュー中の文献管理ツールの各ツール内の”卒業後の利用について”項目を参照ください。