改修工事について

開館日程 / 入館手続き / 館内での注意 / 資料の利用方法 / フロアマップ / 施設の利用方法 / 障害のある方へ / レファレンス / 改修工事について

 

最終更新日:2021年3月11日 

改修工事の概要

 総合図書館は、「図書館団地(教育学部、史料編纂所、社会科学研究所、情報学環、明治新聞雑誌文庫を含む一続きの建物)」の建物耐震化に伴い、館内を大きく5分割し、2015(平成27)年から順次改修工事を行ってまいりましたが、この2020(令和2)年8月に改修工事が終了し、11月26日(木)グランドオープン式典を挙行いたしました。また、2021(令和3)年1月中に行っていた東側エリアのエレベーター工事も無事終了いたしました。工事実施の間、学生・教職員の皆さまには長期間に渡りご不便をおかけしたことを心よりお詫びするとともに、ご理解とご協力に感謝申し上げます。

 現在、一部に準備中のエリアがございますが、準備ができしだい使用開始する予定です。また、学外で保管中の資料につきましても、順次本館へ戻す作業を進めております。進捗は当館ホームページにてご案内いたしますので、ご了承ください。

 

準備中のエリア

  • 2021(令和3)年311現在2階プロジェクトボックス2階防音ブース準備中のためご利用いただけません 

 

利用制限中の資料

  • 国際資料室資料
    • OPACで「配架場所=総合図・国際資料室(利用不可)」と表示される資料

      ・2021(令和3)年3月31日現在、自動書庫へ順次入庫しています。入庫が完了したものはOPACで「配架場所=総合図・自動書庫」と表示され、ご利用いただけるようになっています。

 

改修工事に関するこれまでのお知らせ