改修工事について

開館日程 / 入館手続き / 館内での注意 / 資料の利用方法 / フロアマップ / 施設の利用方法 / 障害のある方へ / レファレンス / 改修工事について

 

最終更新日:2019年12月27日 

改修工事の概要

 総合図書館は、「図書館団地(教育学部、史料編纂所、社会科学研究所、情報学環を含む一続きの建物)」の建物耐震化に伴い、館内を大きく5分割し、2015(平成27)年から順次改修工事を行っています。

 現在の建物は、関東大震災の後にジョン・ロックフェラー・ジュニア氏より寄付を得て再建されてから約90年経ち、耐震性の強化とともに、館内環境の整備(空調・照明設備の更新など)や現代的な機能(ネットワーク環境整備など)に対応するための種々の改修が必要となっております。

 学生・教職員の皆さまには長期間に渡りご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

交通規制・立入制限

  • 館内立入制限
    • 2019(令和元)年11月6日から、東エリアの仮設書庫は閉鎖しました。書庫資料は建物中央の積層書庫へ移動させ、書庫カウンターと書庫入口は地下1階に移転しています。詳細は、こちらでご確認ください。

利用制限中の資料

  • 製本洋雑誌、索引誌、一部の未製本雑誌
    • OPACで所蔵館「一時保存書庫4」、「一時保存書庫6」と表示される資料

      学内の方/学外の方(卒業生を含む)…改修工事終了まで利用できません。

  • 新聞
  • 一部の洋図書
    • OPACで所蔵館「一時保存書庫3」と表示される資料

      学内の方/学外の方(卒業生を含む)…改修工事終了まで利用できません

  • 国際資料室資料

    学内の方、学外の方(卒業生含む)…改修工事終了まで利用できません

    ・詳細は「国際資料室長期閉室のお知らせ」をご覧ください

  • 参考資料
    • OPACで所蔵館「一時保存書庫3, 4」と表示される資料

      学内の方、学外の方(卒業生含む)…改修工事終了まで利用できません

  • アジア研究図書館資料
    • OPACで所蔵館「一時保存書庫7, 8」と表示される資料

      学内の方、学外の方(卒業生含む)…改修工事終了まで利用できません

今後の予定

 2019(令和元)年7月時点で、5分割のうち4つ分のエリアで工事が終了し、館内サービスを行っておりますが、 開架図書、参考図書および書庫資料(一部)の配架場所は現時点で仮のもので、改修工事完了後には変更がある予定です。予めご了承ください。

 今後工事を実施するのは、以下のエリアです。

  • 東(三四郎池側)エリア(Ⅳ期工事、マップの赤色部分)
    • 工事時期:2020(令和2)年1月~8月に実施の予定です。
    • 工事準備:工事開始までの間に、工事予定地である東エリアにある書庫資料を、改修が終わった旧書庫エリア他へ移動させます。移動作業中も資料はご利用いただけます。(移動の時期と利用方法については近日中にお知らせいたします。) ⇒ 書庫資料の移動作業を2019(令和元)年9月2日から開始します。移動期間中の対象資料(OPACで配架場所「総合図・書庫」及び「総合図・保存庫」と表示される資料)のご利用については、こちらをご覧ください。 ⇒移動は完了しました。
    • 工事期間中:騒音・振動が発生しますが、館内の閲覧席(メディアプラザ含む)はご利用いただけます。また、各種図書は現在の場所で、従来どおりご利用いただけます。⇒マップ赤色の工事エリアの付近では特に騒音・振動が発生します。あらかじめご容赦くださいますようお願いいたします。
    • 工事終了後:改修後のエリアへ書架を設置し、開架資料・書庫資料を移動させる作業、およびメディアプラザなどの什器設備の移転作業が発生するため、日数は未定ですが臨時休館する可能性があります。随時予定をお知らせいたします。

 

本館1階工事エリア

 

本館2階工事エリア

 

本館3階工事エリア

 

  •  4階
    • 本館4階は、「アジア研究図書館」フロアとして、2020(令和2)年度中にオープンの予定です。
    • 現在、一部のアジア研究図書館資料は本館3階開架のアジア研究図書館蔵書コーナーに設置してあり、開架資料と同じようにご利用いただけます。

改修工事に関するこれまでのお知らせ

改修工事に関するご質問、ご意見

  • ご質問
    • メールでお送りください
    • メールアドレス  soto-repair  (後ろに @lib.u-tokyo.ac.jpを付加してください)

     

  • ご意見