データべース一覧の使い方

データベース一覧では東京大学で利用できる各種データベースを探すことができます。

目次

はじめに

  • 附属図書館データベース一覧は、データベースを検索できます。電子ジャーナル、電子ブックタイトルを検索窓にいれても検索できません。
  • 電子ジャーナル、電子ブックを探す場合には、東京大学OPAC、またはE-journal & E-book Portalからご利用ください。
  • データベース名をクリックすると、各データベースの詳細画面が表示されます。●ー● マニュアル ●ー●が表示される場合には、マニュアルも適宜参照ください。
  • よく使われるデータベースは定番データベースとしてまとめています。左メニュー「定番データベース」をクリックください。
  • 学外からの利用方法については、左メニュー「学外からの利用」■EZproxy(イージープロキシ)経由で利用する も参照ください。

データベースを探す

東京大学で利用できるデータベースを、タイトルや、文献の資料タイプ、主題などから探すことができます。
検索画面では、各項目ごとに条件指定が可能で、複数項目を指定した場合はAND検索を行います。

database_search

データベース一覧の並び順は、最初によく利用されるデータベース(20個)、ついでアルファベット順、あいうえお順です。そのため、利用頻度が高いデータベースは検索せずに、スクロールバーを下げるだけで見つけられます。

  • 検索キーワード
    データベース名などから検索します。複数語の入力が可能です。
     
  • 資料タイプ
    資料のタイプからデータベースを検索します。

    本/雑誌論文・雑誌記事/学位論文/新聞記事レポート・科研費報告書・会議録/
    事典・辞書/判例・法令/議会・政府情報/統計/特許/古文書・古典籍・貴重書/
    研究者・研究機関情報/インターネットリソース/機関リポジトリ/その他
     
  • 主題分野
    資料の主題分野からデータベースを検索します。


    総合分野/
    哲学・心理学/歴史・地理/芸術・美術/文学・言語/人文科学その他/
    法律・政治/経済・経営・金融・財政/社会・教育/産業/社会科学その他/
    医学・生命科学・生物学・薬学/技術・工学・数学/化学/
    物理学・天文学・地球科学/自然科学その他
     

  • 言語
    データベースに収録されているデータの主な言語で検索します。
    インターフェイス(データベースの表示画面)の言語ではないのでご注意ください。
     
  • 全文へのアクセス
    全文データベース、あるいは全文へのリンクがあるデータベースに限定して検索します。
     
  • エリア
    学外からのアクセス可否について指定して検索します。
    On-Campus Only/Open/Off-Campus

 

検索開始ボタンはありません。しばらく待つと検索結果画面が表示されます。

利用を開始する

検索結果の画面で、以下のアイコンをクリックして利用を開始できます。
注意書きがある場合は、よく読んでからご利用ください。

学内から利用する場合、
または「Open」がついているものを利用する場合

学外からEZproxyを経由して利用する場合
EZproxyの利用方法はこちら

学外からEZproxy以外の方法で利用を開始する場合


データベース名の下のアイコンは以下の内容を表しています。

公開されているデータベース
学外からでもEZproxyなどを用いて利用可能なデータベース
学内からのみ利用可能なデータベース

検索結果(簡易画面)

システムメンテナンスや不具合が発生している場合はこのページでお知らせします。
データベース名をクリックすると詳細画面へ移ります。⇒検索結果(詳細画面)へ

検索結果

検索結果(詳細画面)

システムメンテナンスや不具合が発生している場合はこのページでもお知らせします。

データベースマニュアル
各データベースのマニュアルへのリンクがあります。

詳細検索結果

 

 

参考)電子ジャーナルや電子ブックを利用するには

データベース一覧にアクセスした際、各データベースが並んでいるトップに、E-journal & E-book Portalがあります。



電子ジャーナルや電子ブックを利用したい場合には、E-journal & E-book Portalから利用します。学内からは青い「利用する」アイコンをクリック、学外からは、利用する(EZproxy)アイコンをクリックして利用ください。学外からの利用方法はこちらを参照ください。

E-journal & E-book Portalでは、ジャーナルタイトル、または電子ブックタイトルを検索窓に入れて検索します。
または、「出版社サイトから探す」から出版社名またはプラットフォーム名から利用することもできます。
出版社名やプラットフォーム名からアクセスした場合には、ジャンプした先で、論文が掲載されているジャーナル名を改めて検索し、各ジャーナルへジャンプ後にAll issuesから巻号やページを参考に論文を探す、論文名で検索する、などの方法で論文を入手ください。
電子ブックの場合には、契約タイトルが限られているため、検索窓での検索がお勧めです。参考:東京大学で利用できる電子ブック

 

参考)電子ジャーナルや電子ブックを利用するには その2

東京大学OPACからも電子ジャーナルや電子ブックを検索できます。
特に電子ブックは、東京大学OPACの場合、著者名からも検索が可能となります。ただし、冊子と異なり、版の情報や、出版年、著者名などはデータがない場合もあります。冊子も所蔵している場合には、冊子から電子版へのリンクが辿れます。

詳しくはこちらのテキストの6ページをご覧ください。