貴重図書

2018年10月より貴重図書の利用方法を変更しました。
以前に貴重図書を利用したことのある方も、必ず下の案内をご確認ください。

貴重図書・準貴重図書とは

総合図書館の資料で請求記号が「A00」「A05」(和書)または「A100」「A150」(洋書)で始まる図書、および東京帝国大学五十年史料は貴重図書ないし準貴重図書です。
利用には以下の条件のもと手続きが必要となります。

申込方法

以下の「申込」ボタンからお申し込みください。

  • 利用希望日の3日前(土・日・祝日・休館日を除く)17:00までにお申し込みください。
  • 請求記号・書誌事項などがが分からない場合は参考調査係あてにお問い合わせください。
  • 資料保護の観点から、1回につき1週間までの利用としてください。
  • 1回の閲覧は5冊(帙)、1日につき10冊(帙)までとなります。
  • 来館・郵送・FAXでのお申し込みをご希望の方は、こちらのページをご覧ください。

※ご注意
請求記号が「A00」「A05」「A100」「A150」「五十年史料」以外で始まる資料は、貴重図書ではありません。利用については資料の利用方法>蔵書の種類と探し方をご確認ください。

 

閲覧

  • 閲覧時間:平日9:00~17:00(12:00~13:00は出納停止)
  • 総合カウンターにて、当館からの回答文書をご提示ください。
  • 閲覧室に持ち込めるのは、ノートと財布のみです(鉛筆と巻尺を閲覧室内に用意しています)。
    その他の物の持ち込みを希望される場合は、事前にご相談ください。

複写

資料の複写は当館委託業者による写真撮影(後日引き渡し)または利用者の方による撮影となります。
利用者の方による撮影の条件は以下の通りです。

  • 撮影できるのは1回の利用につき10カットまでです。
    10カットを超える画像の入手を希望される場合は、委託業者による撮影をお申し込みください。
  • 撮影を希望される場合は、カウンター職員にお申し出ください。
  • 撮影の際には、当館職員が立ち会います。
  • 三脚など、撮影機器以外の機材の利用をご希望の場合は申込時にご相談ください。
  • 劣化の進んだ資料など、撮影をお断りする場合があります。