アジア研究図書館研究開発部門

2021年4月1日(木)、東京大学アジア研究図書館研究開発部門が発足しました。新たに配置された専任の教員を中心に、アジア研究者への研究支援ならびに蔵書構築等のアジア研究図書館運営を行い、サブジェクト・ライブラリアン制度の確立と普及を目指します。

 

スタッフ

部門長(兼任) 城山 智子(経済学研究科教授)
教授(兼任) 森本 一夫(東洋文化研究所教授)
准教授 河原 弥生
助教 河崎 豊
助教 鈴木 舞