【終了】【3/9(水)】人文社会科学系組織連絡会議共同シンポジウム「人文社会科学の構想力」

このたび、人文社会科学系組織連絡会議の主催により共同シンポジウム「人文社会科学の構想力」が開催されます。
ご参加にはお申し込みが必要です。 詳細については次のページをご確認ください
https://www.eaa.c.u-tokyo.ac.jp/events/20220309-symposium/

【日時】令和4(2022)年3月9日(水)15時~18時

【場所】ウェビナー(事前登録制) 参加登録はこちらからお願いいたします。

【概要】
東京大学では、近年、ヒューマニティーズセンター(2017年7月)、アジア研究図書館(2018年4月)、東京カレッジ(2019年2月)、東アジア藝文書院(2019年3月)、現代日本研究センター(2020年7月)と、人文社会科学に関係する新たな教育・研究組織が相次いで発足しています。これらの組織は、それぞれ、従来の人文社会科学のあり方への反省的視点の上にたって、人文社会科学の新たな可能性を構想し活発な活動を行っています。本シンポジウムでは、文理の区分を超えた総合的な知のあり方、学術と社会の対話、ダイバーシティ、グローバル化、デジタル化等、現代の学術を取りまく多様な課題をまじえて、各組織が描く人類社会の未来と新たな人文社会科学の構想を大胆に提起し、それらを立体的に交差させることを通じて、人文社会科学が学術の発展および人類社会の未来にどのような貢献をなしうるかを展望します。

【主催】
人文社会科学系組織連絡会議

【シンポジウム事務局】
東アジア藝文書院(EAA)

【問合せ先】
研究推進部学術振興企画課企画調整チーム jsk@eaa.c.u-tokyo.ac.jp

symposium_ 20220309