駒場図書館について

概要

  • 東京大学駒場図書館

規則類

  • 駒場図書館規則
  • 駒場図書館利用規則
  • 駒場図書館利用細則

建物

  • 平成14(2002)年3月竣工
  • 平成14(2002)年10月開館
  • 総床面積 約8,600平方メートル
  • 地上4階、地下2階
  • 鉄筋コンクリート建造物

統計

蔵書統計(2020年3月31日現在)
  和文 欧文 合計
図書(冊数) 471,506 216,527 688,033
雑誌(タイトル数) 2,228 3,529 5,757

 

受入統計(2020年度)

  和文 欧文 合計
図書(冊数) 5,551 1,677 7,228
雑誌(タイトル数) 667 613 1,280

 

サービス統計(2020年度)
開館日数 329日
入館者数 約706,000人
貸出冊数 約179,000冊

沿革

昭和24(1949)年

第一高等学校・東京高等学校が東京大学に包摂され、東京大学教養学部となる

昭和44(1969)年

東京大学教養学部図書館本館竣工

昭和61(1986)年

図書館業務電算化開始

平成 8(1996)年

新図書館構想決定

平成14(2002)年

教養学部図書館,8号館図書室及び同分室の資料を統合し,駒場図書館開館

平成16(2004)年

東京大学附属図書館の駒場地区拠点図書館となる

平成19(2007)年

1階ロビーにて企画展示を開始

平成20(2008)年

第11回図書館総合展/学術情報オープンサミット2009ポスターセッションに駒場博物館と協同で参加『はかるひと:第一高等(中)学校と測量』

平成22(2010)年

GENKI BOOKS コーナー設置

平成26(2014)年

1階ロビー展示スペースを学生・教職員に提供開始

平成27(2015)年 アジア経済研究所図書館(千葉市)と相互利用に関する覚書を締結

令和元(2019)年

国立国会図書館視覚障害者等用データの送信サービスの送信承認館および収集サービスのデータ提供館となる
令和2(2020)年 UTokyo BiblioPlazaコーナー設置

東京大学駒場図書館開館15周年記念誌