ライブラリープラザ(LP)の利用について

ライブラリープラザは当面の間、以下の通り利用を制限します。

  • 会話をしながらの利用禁止
  • 大テーブルの予約受付停止
  • モニターエリアの予約受付停止

ライブラリープラザでできること

  • グループ学習、ディスカッション、研究会など、会話をしながらの活動に使えます。
  • セミナー、講演会、展示会などのイベントの会場としても使えます。
  • 自習場所として使うこともできます。

入館方法

本学の学生・教職員

  • ICカード学生証・ICカード職員証・ICカード名誉教授の証をお持ちの方は、お持ちのカードでライブラリープラザを利用することができます(事前の手続きが必要な場合があります)。
  • 東京大学に在籍し、ICカード以外の学生証・職員証を所持している方は、所属部局の図書館・室へお問い合わせください。

本学卒業生・修了生/他大学・一般の方

  • 元教員の方、卒業生の方、緑色の総合図書館独自利用証をお持ちの方は、ライブラリープラザに入ることができません。本館をご利用ください。
  • 一般の方は、ライブラリープラザには入れません。
  • ただし、本学の学生・教職員と同じグループで活動する場合は、事前予約可能な大テーブルを利用する場合にのみ利用することができます。(高校生以上に限ります)
    =>大テーブルの事前予約について

開館日程

  • 平日:8:30-22:30(8月・3月は8:30-21:00)
  • 土日休日:9:00-19:00(8月・3月は9:00-17:00)
  • 毎月第4金曜日は原則閉館です。
  • 総合図書館トップページの「開館日程」もご覧ください。

モニターエリアの予約利用について

大テーブルの予約利用について

物品の貸出

  • カウンターで以下の物品を貸し出しています。ご利用を希望の方は、カウンターにてお申し出ください。
    • 延長ケーブル
    • プロジェクター

館内での注意

  • 館内では飲み物を飲むことができます。ただし、密閉のできる容器以外の飲料は館内に持ち込めません。
  • 館内で食事はできません。
  • 記入済ホワイトボードなどの写真撮影が可能です。ただし、他の利用者が写らないように配慮してください。
  • 学習・研究目的に限り、館内での通話及びビデオ通話が可能です。
  • 貴重品・荷物には十分ご注意ください。

ライブラリープラザの設備紹介

  • 壁面は全面ホワイトボードになっており、自由に使うことができます。
  • 机・椅子は可動式です。自由に動かしたり組み合わせたりして使うことができます。

忘れ物について

  • ライブラリープラザ内の忘れ物はライブラリープラザで保管していますが、拾得から約1か月を過ぎると、本館に移動します(本館で3か月分保存します)。
  • 貴重品は、拾得後約1週間で警察署に届け出ます。

規程類