『捃拾帖』など「田中芳男・博物学コレクション」をデジタル公開しました

「田中芳男・博物学コレクション」のデジタル公開について

総合図書館はこのたび、総合図書館で所蔵する田中芳男文庫のうち、幕末から大正にかけてのパンフレットや商品ラベルなどの膨大なスクラップブック『捃拾帖(くんしゅうじょう)』(当館貴重図書)などをデジタル化し、「田中芳男・博物学コレクション」としてインターネット上に一般公開しました。
明治時代の博物学者である田中芳男が自ら収集した当時の貴重な資料群をインターネット上でいつでもご覧になれます、どうぞご利用ください。


「田中芳男・博物学コレクション」公開サイト
https://iiif.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/repo/s/tanaka
附属図書館ウェブサイトの「コレクション」からもアクセスすることができます。
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/collection


データの利用条件について
「田中芳男・博物学コレクション」で公開しているデータは、利用目的を問わず、特段の手続きを経ることなくご利用になれます。(なお二次利用の際は、東京大学総合図書館の所蔵資料であることの明示をお願いします。)
詳しくは「利用条件:画像データ等の利用について」のページをご覧ください。


お問い合わせ先
総合図書館 情報サービス課 参考調査係
sanko@lib.u-tokyo.ac.jp