東京大学デジタルアーカイブズ構築事業について

東京大学デジタルアーカイブズ構築事業の概要

  • 東京大学は「東京大学ビジョン2020」のアクションの一つに「学術の多様性を支える基盤の強化」を掲げ、「東京大学が保持する学術資産のアーカイブを構築し、その公開と活用を促進することで、学術の多様性を支える基盤を強化する」としています。
  • 学術資産等のアーカイブズを構築・活用することにより、学術の多様性を支える基盤の強化を図るため、2016年9月に「東京大学学術資産等アーカイブズ委員会」を設置しました。委員会では、東京大学の保持する多様な学術資産等のデジタルアーカイブ化を行い、かつ国内外に向けて広く公開し、その活用を促進するための東京大学デジタルアーカイブズ構築事業を、2017年度から実施しています。
  • また、2017年4月に学術資産アーカイブ化推進室を設置し、学内における学術資産等のデジタル化と公開の支援に取り組んでいます。

ニュース

東京大学デジタルアーカイブズ構築事業の学内公募について

【関連リンク】

【お問い合わせ先】

東京大学学術資産等アーカイブズ委員会事務局
(附属図書館総務課/学術資産等アーカイブ化推進室)
digital-archive@lib.u-tokyo.ac.jp