学内の方


総合図書館がホームライブラリの方へ

  • 以下の記述はいずれも総合図書館をホームライブラリ(※)とする学内利用者の方向け案内です。
  • 学部生・院生、教職員の多くの方はご所属の研究科・学部、研究所の各図書館室が自身のホームライブラリ(※)となりますので、各図書館・室の案内をご覧ください。

(※)ホームライブラリとは、利用者の方が取寄資料の受取等、各種図書館サービスを受ける拠点となる図書館・室のことを指します。

My OPACを利用する

以下のような手続きをWeb上から行うことができます。
  →MyOPACログイン

  • 貸出延長、貸出中資料の返却期限確認
  • 学内図書の予約・取り寄せ [予約/取寄]
  • 文献複写・学外図書貸借の申込と状況照会(※)
  • 図書購入依頼の申込状況照会 など

(※)有料の取寄サービス(学内・学外からのコピー取寄、学外からの図書取寄)は、事前に利用申請が必要です。
  →利用申請の案内
  →有料取寄サービスの料金支払方法

他大学・他機関の図書館を利用する

  • ご利用になりたい資料の所蔵が学内になかった場合、他大学・他機関から複写、もしくは現物を取り寄せることができます(送料など料金が発生します)。

  • 必ず事前に東京大学蔵書検索(OPAC)にて、ご利用になりたい資料の学内所蔵の有無をご確認ください。

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

2021年1月18日以降(東京大学の活動制限指針レベル1の間)の利用方法は、下記ページをご参照ください。
※学外の方(卒業生を含む)はご利用いただくことができません。

お問い合わせ

担当:相互利用係
お問い合わせ」ページからご連絡ください。