【学内限定】特別展関連展示「鷗外フェスト2022」開催中

森鷗外関連図書を3階ホールで展示中です

 2022(令和4)年は森鷗外の歿後100年にあたります。総合図書館1階展示スペース、オープンエリアで開催中の特別展示会「テエベス百門の断面図 歿後100年記念 森鷗外旧蔵書展」にあわせ、3階ホールでは森鷗外関連図書の展示を行います。
 総合図書館で所蔵する図書の中から、森鷗外の医学者としての歩みや、同時代の文学者・家族らとの交流、ドイツでの留学生活をより深く知る本を紹介します。また、総合図書館ジュニア・スタッフが選んだお勧め本や、文京区立森鷗外記念館の関連資料も展示しています。

【場所】本館3階ホール(西側書架・大閲覧室前)
【期間】2022年10月13日(木)~12月末(予定)2023年1月末まで延長
【展示内容】

  • テーマ展示:医学・留学・交流
  • 文京区立森鷗外記念館図録
  • 末延文庫の鷗外著作
  • 東大生が選ぶ鷗外本(展示は11月末まで)

  展示資料リスト(2022-11-09現在)

鴎外フェスト展示1
鴎外フェスト展示2
鴎外フェスト展示3

(2022.11.9追記)
「テーマ展示②留学」「鷗外を知るならこの1冊!」「東大生が選ぶ鷗外本」に展示図書を追加しました。

【問い合わせ先】
 総合図書館展示・イベントWG
 メールアドレス: lib-tenji@lib.u-tokyo.ac.jp

鷗外フェストパネル