東京大学が契約する電子リソース(本や雑誌、新聞、データベースなど)を自宅から使う方法をご案内します。また、自宅学習に役立つ検索ツールや電子リソースをご紹介します。

お願い:スムーズに電子リソースを利用するために

  • SSL-VPN・認証GWサービス経由での利用が終わったら必ず「ログアウト」してください。
  • オープンアクセス、FREEの論文は、SSL-VPN・認証GWサービスを使わずにアクセスしてください。
  • 大量ダウンロードが発生すると、全学で電子ジャーナル等にアクセスできず自宅学習期間中、回復しない事態も考えられます。
    電子ジャーナルの大量ダウンロード禁止について


契約する電子リソースを自宅から利用できる方

!!お願い!!

スムーズに電子リソースを利用するために

  • SSL-VPN・認証GWサービス経由での利用が終わったら必ず「ログアウト」してください。
  • オープンアクセス、FREEの論文は、SSL-VPN・認証GWサービスを使わずにアクセスしてください。
  • 大量ダウンロードが発生すると、全学で電子ジャーナル等にアクセスできず自宅学習期間中、回復しない事態も考えられます。

 

下記に挙げるような、電子ジャーナルの大量ダウンロードは絶対にしないでください。

  • プログラムを使用して、特定のテーマに関する論文を自動でまとめて検索・ダウンロードする
  • 電子ジャーナルを検索したときにヒットした多数の論文のPDFファイルをすべて手動でダウンロードする(手動でも、短時間で大量のダウンロードはしないでください)
  • 文献管理ツール(EndNote, Mendeleyなど)のダウンロード機能を使用して、大量の論文PDFをダウンロードする(不正利用とみなされる場合があります)
  • Webブラウザのリンク先読み機能により、不正使用とみなされる場合があります。ブラウザの設定を変更してください。(参照:中央大学都心ITセンターWebサイト ※最新バージョンではEdgeの設定方法が異なります。サイト情報は[設定]--[詳細設定]ですが、[設定]--[プライバシーとセキュリティ]です。)

大量ダウンロードについては、こちらもご確認ください。

 

同時アクセス数

SSL-VPN Gatewayサービス・認証GWサービスに同時にアクセスできる回線数には上限があります。

  • 上限を超える方が同時にアクセスすると、ログイン時にその旨のメッセージが表示されます。その場合は、しばらく、時間をおいてログインをお試しください。
  • サービス利用後は、必ずログアウトしてください。

 

電子ブック・電子ジャーナルを使う

  • E-journal & E-book Portal
    • 学外から利用できる電子ジャーナル・電子ブックには「via Off-Campus access service」または「Free」の表示があります。
    • 「via Off-Campus access service」が表示されているものはE-journal & E-book Portalからは直接アクセスできません。「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」経由でアクセスしてください。
    • 和書、和雑誌の検索はタイトルで検索できます。(著者名や分野別では検索できません)タイトルに含まれる単語を1語、入力してください。

 

データベースを使う

東京大学では新聞や語学辞書、データべースを多数契約しています。GACoSを検索してください。

  • GACoS
    • 学外で利用できるデータベースを絞り込み検索できます。
    • 学外で利用できるデータベースには「学外OK(手続き必要)」「学外OK」と表示されています。
    • 「SSL-VPN Gatewayサービス」「認証GWサービス」へのリンクがあります。

 

期間限定で特別アクセスが可能なリソース

 SSL-VPN・認証GWサービスからアクセスしてください。

  • Elsevier: ScienceDirect [90日間(2020年6月末頃)まで無償提供]
    • Science Directの契約機関に対して、約256冊のテキストブックを90日間無償提供されています。タイトルはこちらのページの”Textbooks”のリストを参照してください。また、E-journal & E-book Portalからも検索できます。
  • JSTOR [2020/6/30まで]
    • 6月末日まで、電子ブック3万5千点以上、電子ジャーナル2千点以上が、無償提供されています。対象タイトルはE-journal & E-book Portalから検索できます。
  • Maruzen ebook Library [2020/7/31まで一部タイトルを同時アクセス50に増設]
  • ProQuest Ebook Central [2020/6/19まで同時アクセス数無制限]
    • 同時アクセス数1または3で購入したタイトルのうち、一部について、2020年6月19日までの期間中、無償で同時アクセス数無制限にアップグレードされます。
  • 法学紀要データベース
  • 公的判例集データベース
  • LEX/DB インターネット
  • 新・判例解説Watch
  • Super法令Web
    • TKC提供の上記5点の日本法データベースが期間限定で学外アクセスが可能となりました。 学外から利用の際は、SSL-VPN/認証GWサービスからご利用ください。 ただし、TKCのアカウントを持っている人はTKCから利用してください。[2020/8/31まで]

自宅学習に役立つ無料の検索ツールや電子リソース

論文を検索する

 

本文までアクセスできるサイト(オープンアクセスジャーナル)一例

  • DOAJ (Directory of Open Access Journals)
    • オープンアクセスの学術誌を集めたサイト。きちんと査読が行われているかなどを審査し、信頼できる雑誌のみ掲載されています。
  • J-STAGE
    • 国内の学協会誌の電子ジャーナル公開プラットフォーム。「フリー」「オープンアクセス」のアイコンが付いているものは無料公開しています。
  • PMC
    • アメリカ国立衛生研究所 (NIH) にある国立医学図書館内の部署である国立生物工学情報センター (NCBI) が運営するオープンアクセス論文アーカイブ。
  • BMC
    • 生物・医学系:査読付きオープンアクセス誌を発行する出版社の検索プラットフォーム。

 

期間限定で無料アクセスが提供されているリソース

SSL-VPN Gateway・認証GW不要

リモート対応せざるを得ない学生、指導者、研究者、医師、図書館などへの支援プロジェクトとして、期間限定の無料アクセスが提供されているリソースです。SSL-VPN Gateway/認証GWサービスを使わず本文を読むことができます。各学会、出版社等がインターネット上で提供している新型コロナウイルス(COVID-19)に関する無料リソースのコレクションもご紹介します。利用可能な期間は出版社により異なります。

期間限定の無料アクセスが提供されているリソース(2020.5.20更新)

 

新型コロナウイルス感染症に関する出版社の対応状況

各出版社は、新型コロナウイルスに関する研究論文や診療情報等を無料公開していますので、ご紹介します。ご活用ください。

 

シラバス掲載図書一覧集

部局図書館室がWebサイトで公開するシラバス掲載図書一覧をまとめました。

 

 

東京大学のデジタル化資料、オンライン学術成果物

 

オンライン授業支援のためのリソース

図書館・室提供の電子リソース情報

その他

お問合せ先

  • SSL-VPN Gatewayサービス(学生)の使い方に関すること  
    • sslvpn-soudan [at] itc.u-tokyo.ac.jp ( [at] を@に変更してください)
  • 認証GWサービス(教職員)の使い方に関すること  
  • 各種電子リソースの使い方に関すること