学内の方


自宅から利用できるサービス

このページでは理学系研究科・理学部にご所属の方向けに、自宅から利用できる図書館サービスをご紹介します。ご自宅での学習・研究にご活用ください。随時更新します。

自宅から電子ジャーナル・電子ブック・データベースを使う

学内限定の電子ジャーナル・電子ブック・データベースの中には、自宅からも利用できるものもあります。

  • 学生は「SSL-VPN Gatewayサービス」、教職員は「認証GWサービス」よりアクセスします。詳細はGACoSのサイトの「学外からデータベースや電子ジャーナルを使うには?」をご参照ください。以下で紹介している電子資料について、[SSL-VPN/認証GW]とあるものは「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」経由でアクセスする必要があります。[Free]とあるものは認証不要です。
  • 「電子ジャーナル・電子ブック検索」より、ジャーナル・図書のタイトルまたはISBN/ISSNで検索します。
  • データベースを利用する場合は、「対象データベース等一覧」から選択します。
  • 大量ダウンロードは絶対に行わないでください。Webブラウザのリンク先読み機能等により、意図せずとも大量ダウンロードとみなされてしまうこともあります。「【お願い】スムーズに電子リソースを利用するために」(附属図書館「オンライン学習、在宅研究・勤務で利用できるオンラインサービスのご案内」より)をご一読ください。リンク先読み機能の停止方法も記載されています。

主な電子ブック

その他の電子ブックは、E-journal & E-book Portal で探すことができます。

主なデータベース

  • JapanKnowledge Lib [SSL-VPN/認証GW]
    国内の百科事典・辞事典を中心に構築された知識データベース。旺文社の『物理事典』、『化学事典』、『生物事典』五訂版、『地学用語集』、『高校数学解法事典』第9版を含みます。
  • Web of Science [SSL-VPN/認証GW]
    英語論文の検索に便利な統合学術プラットフォームです。主要学術雑誌、会議録等の文献情報を収録しており、引用情報を元にした検索も可能です。
  • Scopus [SSL-VPN/認証GW]
    科学・技術・医学・社会科学・人文科学分野の学術情報を網羅する書誌・引用文献検索ツールです。
  • 理科年表プレミアム [SSL-VPN/認証GW]
    1925年(大正14年)以降最新版までの理科年表の内容を収録したデータベースです。
  • 化学書資料館 [SSL-VPN/認証GW]
    『化学便覧:基礎編/応用化学編』『実験化学講座』『標準化学用語辞典』(日本化学会編集)の一括検索・本文閲覧ができます。
  • SciFinder [SSL-VPN/認証GW]
    化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、試薬・化成品のカタログ情報、既存化学物質台帳情報を検索できます。
    ※学内ネットワークから利用登録が必要です。
    ※2020年4月11日~2020年10月18日の期間、IPアドレス制限が撤廃されることになりました。対象期間中は、学外からでも、SSL-VPN・認証GWを経由せずに直接ご利用いただけます。ただし、ログインの際には、これまでどおり、Username(ID)とパスワードが必要です。この期間はSSL-VPN Gatewayサービスまたは認証GWサービス経由でも利用登録ができます。
  • 医中誌Web [SSL-VPN/認証GW]
    生理学・生化学などの基礎分野から臨床医学の各分野、さらに獣医学・看護学・社会医学までをカバーする抄録誌です。
  • Coronavirus Research Database [SSL-VPN/認証GW]
    新型コロナウィルス(COVID-19)に関連するフルテキスト記事、学位論文をはじめ、主要な出版社からの様々なコンテンツを学際的に収録しています。学外からアクセスする際は、データベース・電子ジャーナル一覧の「ProQuest」から、「データベース」で「Coronavirus Research Database」を選択してご利用ください。
  • PubMed[東大専用入口] [Free]
    医薬関連データベースMEDLINEのインターネット無料提供版です。東大専用URL から利用すると、検索結果詳細画面の「UTokyo Article Link」ボタンより電子ジャーナルへのリンク等が表示されます。
  • 国立国会図書館デジタルコレクション [Free]
    国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービスです。「インターネット公開」となっている資料は全文を読むことができます。
  • J-Stage [Free]
    日本国内の学協会が発行する電子ジャーナルを閲覧できます。「フリー」または「オープンアクセス」と表示されている記事は誰もが閲覧できます。
  • Internet Archive [Free]
    世界中のウェブ情報、書籍、動画や音源等のアーカイブです。
  • BMC [Free]
    生物・医学分野を中心とした査読付きオープンアクセス雑誌を利用できます。
  • Biodiversity Heritage Library[Free]
    自然史博物館図書館、植物園図書館などがデジタル化した、生物多様性に関する文献を利用できます。

その他のデータベースはGACoSで探すことができます。

郵送貸出サービス・複写物の郵送サービス

所蔵資料の郵送貸出、複写物の郵送サービスを実施している図書館があります。

各図書館のサービスについては「【重要】コロナウイルス感染症対策に伴う各図書館の閉館・サービス変更等について」もご参照ください。

文献検索方法などのご紹介

  • 講習会動画
    情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する講習会の動画です。文献検索方法や文献管理ツールの基本的な使い方が紹介されています。

 

(2020年9月24日更新)