Open Access誌 掲載料(APC)のご案内(2022年)

概要と注意事項

  • 本学で電子ジャーナルの契約を締結していることにより、当該出版社の発行するOpen Access誌に対する掲載料(APC Article Processing Charge)の免除または割引を受けられる場合があります。
  • このページでは2022年に利用できる割引をご案内します。

[注意事項]

  • このページでご案内している免除または割引は、本学の教職員および学生に適用されるものです。
  • 割引を受ける方法(手続き画面での入力内容等)に不明な点がある場合は、直接、各出版社の問い合わせ窓口にご連絡ください。担当係では論文投稿手続きそのものを行えないため、手続き方法の詳細が把握できません。
  • このページに記載されていない割引条件をご存知の場合は、担当係までご一報いただけますと大変助かります。
  • APCの割引サービスを研究科・専攻等で契約する場合は、担当係まで必ずご一報ください。電子ジャーナルの購読契約と関係する可能性があります。

出版社別 免除・割引条件(出版社の名称順)


AAAS/Sciecne

  • 対象:Science Advances (Gold OA / 2015年2月創刊)
  • 割引条件:購読機関割引(これとは別にAAAS会員割引もあります)
  • 割引方法:申込画面の「Affiliation discount」の項に、大学名を入力し、「Search」をクリックし大学を選択してください。これにより本学からの申し込みと識別され、割引料金が適用されます。
  • 割引率:15%
  • 備考:AAAS(American Association for the Advancement of Science)発行の他タイトル(Science本誌、Science Signaling, Science Translational Medicine等)は割引対象外です。
  • 参照サイト:Science Advancesのサイト内-Licensing and charges

ACS American Chemical Society

  • 対象:全てのHybrid OA誌
  • 割引条件:購読機関(Subscribing Institution)割引、または学会員割引&購読機関(Member at Subscribing Institution)割引
  • 割引方法:出版社のサイトをご確認ください。(参照:ACSサイト内―How to Publish Open Access via Author Funding (ACS AuthorChoice)
  • 割引率:Open Accessのライセンスや公開時期により異なります。(参照:ACSサイト内―Open Access Prices
  • 参照サイト:

Bioscientifica

  • 対象:下記5タイトル
    • Endocrine-Related Cancer (Hybrid OA)
    • European Journal of Endocrinology (Hybrid OA)
    • Journal of Endocrinology (Hybrid OA)
    • Journal of Molecular Endocrinology (Hybrid OA)
    • Reproduction (Hybrid OA)
  • 割引条件:購読機関割引 (Non-profit subscribers)
  • 割引方法:出版社にご確認ください。
  • 割引率:50%
  • 備考:Bioscientificaの論文は刊行12か月後にすべて無料公開(著者のAPC支払は不要)、刊行と同時にOpen Accessにしたい場合のみ、著者がAPCを支払う必要があります。
  • 参照サイト:Bioscientificaのサイト内-Bioscientifica's open-access policy

CUP Cambridge University Press

  • 対象タイトル:2022年対象タイトル:386タイトル(対象タイトルリスト
  • 対象論文タイプ:
    • Research Article
    • Review Article
    • Rapid Communication
    • Brief Reports (2021年より追加)
    • Case Reports (2021年より追加)
  • 割引条件:Read & Publishモデル契約による割引
    • 東大所属者がCorresponding authorの場合に適用されます。(参照:CUPのサイト内-Corresponding Author Definition
    • 投稿時の連絡先メールアドレスをu-tokyo.ac.jp/ipmu.jp/umin.ac.jp/umin.org/umin.netのいずれかのドメインのもので投稿する必要があります。
      投稿システムに登録しているアカウントの登録メールアドレスを確認してください。
  • 割引方法:論文アクセプト後のAPC支払プロセスで、APC免除リクエストを図書館に送信、リクエスト承認を経てAPC全額免除が適用されます。
  • 割引率:100%
  • 参照サイト:

ICE Publishing

  • 対象:全タイトル
  • 割引条件:購読機関割引
  • 割引方法:出版社にご確認ください。
  • 割引率:15%
  • 参照サイト:ICE Publishingのサイト内-Open access at ICE Publishing

Karger

  • 対象:全タイトル(Full OA誌およびHybrid OA誌)
  • 割引条件:APCバウチャー利用による割引
    • 東大所属者がCorresponding authorの場合に適用されます。
    • 2022年4月1日~2023年3月31日の期間に申込を行い、期間内に投稿論文が承認(Accept)される必要があります。
  • 割引率:100%
  • 参照サイト:Kargerのサイト内-Open Access
  • 参照サイト:Kargerのサイト内-Publish & Access – Transformative Agreements

MDPI Multidisciplinary Digital Publishing Institute

  • 対象:全タイトル
  • 割引条件:Institutional Open Access membership Program (IOAP)参加割引
    • ”u-tokyo.ac.jp”のメールドメインで投稿される、東大所属者がCorresponding authorの論文に対し、2018年2月8日以降の投稿から適用されます。(割引終了期間は未定)
  • 割引方法:投稿時の画面で参加機関一覧からUniversity of Tokyoを選択する方式
  • 割引率:10%
  • 備考:APCの請求は著者に対して行われます。
  • 参照サイト:MDPIのサイト内-Article Processing Charges (APC) Information

Microbiology Society

  • 対象:下記6タイトル
    • Microbiology (Hybrid OA)
    • Journal of General Virology (Hybrid OA)
    • Journal of Medical Microbiology (Hybrid OA)
    • International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology (Hybrid OA)
    • Microbial Genomics (Full OA)
    • Access Microbiology (Full OA)
  • 割引条件:Publish & Readモデル契約による割引
    • 東大所属者がCorresponding authorの場合に適用されます。
    • 2022年1月1日~2022年12月31日に承認(Accept)された論文が対象です。
    • 承認(Accept)時に東京大学に在籍している必要があります。
  • 割引方法:投稿時の連絡先メールアドレスドメインで判定される方式です。
    1. 連絡先メールアドレスをu-tokyo.ac.jp/ipmu.jp/umin.ac.jp/umin.org/umin.netのいずれかのドメインのもので投稿する必要があります。
    2. Full OA誌への投稿の場合、論文アクセプト後に、APC全額免除が適用されます。
    3. Hybrid OA誌への投稿の場合、論文アクセプト後に、出版社よりOAで刊行するかの確認メールが届き、OA刊行を選択した場合、APC全額免除が適用されます。
  • 割引率:100%
  • 参照サイト:Microbiology Societyのサイト内-Publish and Read 2022–24

National Academy of Sciences / PNAS

  • 対象:PNAS Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
  • 対象論文タイプ:Regular research articles (Immediate Open Access)
  • 割引条件:購読機関(institutions with current-year site licenses)割引
  • 割引方法:申込画面で申請する方式です。(詳しくは出版社にご確認ください。)
  • 割引額:出版社のサイトをご確認ください。(参照:PNASのサイト内― Publication Charges
  • 備考:PNASの論文は刊行6か月後にすべて無料公開(著者のAPC支払は不要)、刊行と同時にOpen Accessにしたい場合のみ、著者がAPCを支払う必要があります。
  • 参照サイト:PNASのサイト内-Open Access

OUP Oxford University Press

  • 対象:Nucleic Acids Research (Gold OA)
  • 割引条件:購読機関割引
  • 割引方法:申込画面で申請、IPアドレス認証(詳細は下記「手続き方法」を参照)
  • 割引率:50%
  • 参照サイト:Nucleic Acids Researchのサイト内-Information for Authors
  • 手続き方法:
    1. 論文掲載が決定すると、OUPから論文のCorresponding Authorにメールが送信されます。
    2. メールの中に記載された専用リンクをクリック。(この際、学内ネットワークに接続されたパソコンからアクセスをしてください。)
    3. リンク先の画面の案内に沿って手続きを進めてください。
    4. 正しく認証されていれば、ここに表示される掲載料が割引後の金額になっており、割引が適用されています。(割引されていない場合は何らかの問題がある可能性があるため、出版社に確認してください。)
      ※学外のネットワークに接続されたパソコンからアクセスした場合は割引されませんのでご注意ください。
    5. 上記手続き内で登録されるMy AccountへのSubscriber Numberの入力は不要です。

Portland Press (Biochemical Society)

  • 対象:下記7タイトル
    • Biochemical Journal (Hybrid OA)
    • Biochemical Society Transactions (Hybrid OA)
    • Clinical Science (Hybrid OA)
    • Essays in Biochemistry (Hybrid OA)
    • Emerging Topics in Life Sciences (Hybrid OA)
    • Bioscience Reports (Full OA)
    • Neuronal Signaling (Full OA)
  • 割引条件:Read & Publishモデル契約による割引
    • 東大所属者がCorresponding authorの場合に適用されます。
  • 割引方法:投稿時の連絡先メールアドレスドメインで判定される方式です。
    1. 連絡先メールアドレスをu-tokyo.ac.jp/ipmu.jp/umin.ac.jp/umin.org/umin.netのいずれかのドメインのもので投稿する必要があります。
    2. Full OA誌への投稿の場合、論文アクセプト後に、APC全額免除が適用されます。
    3. Hybrid OA誌への投稿の場合、論文アクセプト後に、出版社よりOAで刊行するかの確認メールが届き、OA刊行を選択した場合、APC全額免除が適用されます。
  • 割引率:100%
  • 参照サイト:Portland Pressのサイト内-Read & Publish with Unlimited Open Access

SPIE (The international society for optics and photonics)

  • 対象:全タイトル
  • 割引条件:購読機関割引
    • 東大所属者が著者の場合に適用されます。
  • 割引方法:投稿時の画面で選択・入力する方式です。
  • 割引率:25%
  • 参照サイト:SPIEのサイト内-SPIE Journals Open Access

補足・参考資料・問い合わせ先

補足

  • 前項「出版社別 割引条件」に記載のない出版社については、契約に基づく割引の適用はありません。
  • Hindawi Publishing CorporationのAPC割引契約についてお問い合わせいただくことがありますが、本学では契約は行っておりません。
  • 学会が発行している雑誌では、大学での契約の有無に関わらず、学会員に対するAPC割引を行っている場合があります。詳細は投稿規程等でご確認ください。

参考資料等


お問い合わせ先

附属図書館 情報管理課 資料契約担当
メール:contract.lib*gs.mail.u-tokyo.ac.jp
*を半角の@マークに変えて御利用ください