第11回企画展示「ふね遺産『平賀譲文書』」開催について

企画展示「ふね遺産『平賀譲文書』」ポスター

柏図書館では、12月18日(月)より第11回企画展示「ふね遺産『平賀譲文書』:東京帝大第13代総長・海軍造船中将 平賀譲の生涯を追う」を開催します。

 

平賀譲博士(1878-1943)が残された、海軍軍艦の図面、技術報告書、東京帝国大学の経営に関する書類、個人の日記書簡など約40,000点に及ぶ資料は『平賀譲文書』として、現在、柏図書館の貴重書庫に保管されています。
この『平賀譲文書』が、2017年5月に日本船舶海洋工学会より第1回ふね遺産に認定されました。

 

本展では、膨大な『平賀譲文書』の一部を展示し、平賀譲博士の生涯と業績のあらましを紹介しています。

 

また、本展は、デジタル展示もあわせて開催しています。
「平賀譲デジタルアーカイブ」上で展示資料を公開していますので、ぜひご覧ください。


期間: 2017年12月18日 (月) ~ 2018年12月(予定)
休館日を除く平日 9:00~21:00(3月、8月、9月は17:00まで)
会場: 柏図書館 2階 展示スペース
主催: 東京大学柏図書館

 

デジタル展示「ふね遺産『平賀譲文書』」
http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga2/exhibits/show/2017_exhibit