【図書展示】図書館を読む~政治学者・苅部直の遍歴(5/10~)

【展示概要】

 総合図書館3階ホールでは、「新しい知と出会い、つながり、対話する場」として、エリアごとにテーマを設けて様々な本を展示しています。このエリアでは、総合図書館シリーズイベント「東大研究者の本棚」関連展示を展開していきます。

 シリーズ第2弾となる今回の「図書館を読む~政治学者・苅部直の遍歴」では、附属図書館の副館長である苅部直教授(大学院法学政治学研究科・法学部)が、自身の知的な営みを図書館、そして本という切り口から振り返り、印象深い本、影響を受けた本を紹介します。

 また、苅部副館長の著作・編著(外国語に翻訳されたものも含む)も展示しています。

【苅部直副館長より】

大学図書館は、第一には学習・研究のための利用を念頭において運営されています。でも時にはそうした目的を離れて、気ままに書棚の間を遊覧するのもいいでしょう。自分の趣味にあう本や、開いてみたら意外におもしろい本と、たくさん出会えるはず。そうした図書館の楽しみ方の一例として、今回の展示をご覧いただければ幸いです。

展示1
展示2
展示3
展示4

【開催期間】

2022年5月10日(火)~2022年8月末(予定)

 

【展示資料リスト】

 

【展示パネル】

 

【ブックトークイベントについて】※終了しました

苅部副館長に、幼少期から現在に至るまでに出会った数々の本の中から、印象深い本や影響を受けた本について語っていただくトークイベントを5月20日(金)に開催します。詳細や申込方法は、【5/20・オンライン開催】苅部副館長ブックトーク「図書館を読む~政治学者・苅部直の遍歴」をご覧ください。

 

【問合せ先】
総合図書館 展示・イベントWG
メールアドレス: tenjiwg_event-group@g.ecc.u-tokyo.ac.jp

図書展示 図書館を読む~政治学者・苅部直の遍歴