附属図書館学生ボランティア「ACS」の新メンバーを募集します

ACS(Academic Commons Supporter)とは
ACSは附属図書館で活動する学生ボランティア団体です。総合図書館をはじめとした附属図書館を東京大学の学生がより活発に使えるよう、イベントや広報などを企画・実施します。
※ボランティア団体のため、活動は無償です。

活動の詳細
総合図書館別館ライブラリープラザが2018年秋を目途に、静かに個人学習するスペースからグループ学習に使えるアクティブラーニングスペースに転換します。ACSではこれまで、新しい大学図書館のあり方を考えるようなイベント等を企画してきましたが、2018年度は特に、東大の学生がライブラリープラザをより活発に使えるように、イベントやワークショップなど、様々な企画を考え、実行します。

応募要件

  • 東京大学の学部生・院生
  • 月1回の定例ミーティング(本郷キャンパス) に参加できる方 ※日程応相談

活動場所
主に東京大学総合図書館(本郷キャンパス)

応募方法
以下のメールアドレスまで必要事項をお送りください。
ac-info@lib.u-tokyo.ac.jp

[ 必要事項 ]

  • 氏名
  • 氏名フリガナ
  • 所属、学年
  • 電話番号
  • メールアドレス

応募期限
2018年4月27日(金)

申込・問合せ先
東京大学附属図書館総務課(E-mail: ac-info@lib.u-tokyo.ac.jp)

 ------------------

総合図書館別館ライブラリープラザが、2018年秋にアクティブラーニングスペースへ転換されます!
学生がより活発に使いこなせるよう、様々な仕掛けを一緒に考えませんか?
多数のご応募お待ちしています。