【重要:4/3更新】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する駒場図書館の運用変更について

2020年4月3日更新
2020年3月27日更新
2020年3月25日
駒場図書館長
総合文化研究科図書館長


 駒場図書館では、その利用については「東京大学駒場図書館利用規則」において定めているところですが、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、対策の一環として規則の運用を以下の通り変更します。なお、これらの措置は、今後の事態の推移およびそれに対する政府、本学、教養学部等の対応により変更することがありえます。特に、本図書館の所在地たる駒場キャンパスの特殊事情(教育課外活動福利厚生等の諸施設や学部前期課程の学部生数など)に鑑み、教養学部の判断を最優先することを付言します。また、変更の際には、当館ウェッブサイト、Twitter、掲示等でお知らせします。
 図書館では、すべての図書館利用者および職員の健康を損なうことのないように万全の注意を払いつつ、研究教育学習支援の使命を果たしてまいります。ご不便をおかけすることもあろうかと存じますが、何卒ご理解ご協力をお願いします。
※(2020年3月27日)本学新型コロナウイルス感染症対策のタスクフォースの決定を受け、運用変更を更新しました。

開館時間変更(3/27, 4/3更新)

  • 3月2日(月)~27日(金)平日 11:00~20:00
  • 3月28日(土)~29日(日)臨時閉館
  • 3月30日(月)~4月2日(木)11:00~17:00
  • 4月3日(金)~4日(土)閉館
  • 4月5日(日)以降の土日祝日 臨時閉館
  • 4月6日(月)~未定 平日 9:00~17:00 ※3月27日現在、対面授業実施がなくなったため

学外者の入館制限(3/27更新)

 東京大学への学外者の入構が制限されたことに伴い、3月30日(月)以降、当面、見学を含め、学外者は利用できません。
(名誉教授の証、東京大学附属図書館または駒場図書館の利用証・入館証をお持ちの方も利用できません

施設の利用制限

 資料へのアクセスは可能ですが、閲覧席、グループ学習室、ラウンジ内の飲食コーナーおよびウォータークーラーは当面、利用を停止します。
 メディアパーク内の端末については、手洗い前、アルコール消毒前の手での使用をご遠慮ください。使用後も手洗い・アルコール消毒を実施してください。また、メディアパーク内端末使用時には、一人分以上の間を空けて座席を利用してください。

資料の返却について(3/27更新)

 閉館中は玄関横のブックポストをご利用ください。入構制限により入れない方は正門前のブックポストをご利用ください。
 来館困難により貸出中図書の返却が難しい方は、下記あて、メールでご相談ください。
   駒場図書館利用者サービス担当 etsuran@lib.c.u-tokyo.ac.jp
 その他の資料の利用については、通常どおりです。

他大学からの図書の取り寄せについて(4/3追記)

4月3日(金)以降、学生の方を対象に、他大学・他機関からの図書の取り寄せを停止します。

利用者のみなさまへ

館内では以下のご協力をお願いします。

  • 1階中央階段脇にアルコール消毒液を用意しています。入退館時にご利用ください。
  • 館内では、正しい方法でこまめな手洗いをお願いします。
  • マスクの着用を心掛けてください。
  • 咳エチケットを行ってください。
  • エレベーター・集密書架・自動貸出機・コピー機等機器のボタンは指の第二関節で押下することをおすすめします。
  • 会話はお控えください。
  • 窓を開放する等、換気を強化しますので、羽織れる上着やシャツ等を持参してください。
  • 持病がある方、高齢の方は、長時間の利用をお控えください。

以下の方は、来館利用をお控えください。

  • 体調がすぐれない方
  • 発熱咳等のかぜ症状のある方
  • 新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性がある方が、同居家族等、身近にいる方
  • 検疫強化対象地域から日本へ入国後14日間経過していない方