情報探索ガイダンス「卒業してからの文献検索・文献管理」(2月22日、3月6日)

2018年2月3月駒場図書館情報探索ガイダンスポスター

内容

 

駒場図書館では、本部情報基盤課学術情報リテラシー担当との共催で情報探索ガイダンス「卒業してからの文献検索・文献管理」を開催します。

  • 東京大学にご所属の方ならどなたでも参加できます。
  • 予約不要です。開始時刻の少し前に直接会場にお越しください。
  • 備付PC(Windows)を使って実習します。
  • 障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。

卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できるツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

日時・会場

2回とも同じ内容です。

  • 第1回 2018/2/22(木)13:30~14:15
  • 第2回 2018/3/6(火)13:30~14:15

会場:駒場図書館2Fグループ学習室(先着7名)
※開始時刻の少し前にお越しください。

問い合わせ先

駒場図書館情報サービス係 / 1F参考調査・相互利用カウンター
cill@lib.c.u-tokyo.ac.jp
03-5454-6100(内線46100)
※カウンター、お電話でのお問い合わせは平日9:00~17:00の間にお願いします。