貴重図書等閲覧申込の前に

利用条件

ご確認のうえ、条件に同意する場合は下のボタンをクリックしてください。

  1. 貴重図書等の閲覧は、一回につき5冊(帙)、一日につき10冊(帙)までとする。
  2. 同一資料の利用は一週間以内とする。
  3. 貴重図書等の閲覧は、貴重図書閲覧室で利用するものとする。
  4. 閲覧時間は、平日9時から17時までとする。(但し、12時から13時は出納を行わない。)
  5. 閲覧に際しては資料の状態保存に留意すること。筆記用具を使用する場合は、鉛筆を使用するものとし、インク・ボールペン・筆墨等図書を汚損する恐れのある用具は使用してはならない。
  6. 資料の取扱いについては係員の指示に従うこと。取扱いに不慣れな場合は事前に係員に申し出ること。
  7. 資料の複写は原則当館委託業者による写真撮影とし、後日引き渡しとする。
  8. 資料保全上必要と認めた場合は、利用できないことがある。

※ 個人情報は貴重図書等の閲覧に関する業務のみで使用し、それ以外の目的では使用しません。

※請求記号が「A00」「A05」「A100」「A150」以外で始まる資料は、貴重図書ではありません。利用については資料の利用方法>蔵書の種類と探し方をご確認ください。