図書館・室ニュース


平成18年度 附属図書館特別展示会
「知の職人たち −南葵文庫(なんきぶんこ)に見る江戸のモノづくり−」 及び記念講演会の開催

(附属図書館・2006年9月22日)


 今年度の附属図書館特別展示会では、「知の職人たち −南葵文庫に見る江戸のモノづくり−」
と題し、多彩な資料を紹介いたします。
 展示期間中は記念講演会も開催しますので、奮ってご参加ください。

■概要

 関東大震災(1923年)直後、旧紀州徳川家当主の徳川頼倫氏より、「南葵文庫(なんきぶんこ)」約10万冊が東京帝国大学 附属図書館に寄贈されました。
 この文庫には紀州徳川家旧蔵書を始め広範な時代と分野にわたる資料が収集されていますが、東京大学への寄贈後に これらの資料がまとまった形で紹介される機会はほとんどなく、今回の特別展示は南葵文庫をとらえ直す格好の機会に なると思われます。
 展示では、この南葵文庫の重層的な資料群から、従来取り上げられてこなかった近世科学技術史分野、特に 具体的な「モノづくり」に焦点を当て、文庫の存在をクローズアップします。
 南葵文庫は科学技術史関係資料だけで数千点の規模になりますが、その中からキーパーソンとして「徳川吉宗」を挙げ、 彼にまつわる資料を中心に選別して展示を構成しています。

■特別展示: 「知の職人たち −南葵文庫に見る江戸のモノづくり−」

 開催期間: 11月1日(水)〜30日(木) ※土、日、祝日も開催

(ただし、16日(木)は休館日のため除く)
 開催時間: 9:00 〜 19:00
 開催場所: 総合図書館3階ロビー

電子展示 「知の職人たち −南葵文庫に見る江戸のモノづくり−」

■記念講演会: 「吉宗と東大 −南葵文庫に見る知の職人たち−」

 講  師: 佐藤賢一 電気通信大学助教授
 開催日時: 11月7日(火)  18:00−20:00
 開催場所: 総合図書館3階大会議室

 ※特別展示、記念講演会ともに、一般公開・入場無料・参加申込不要 です。

問い合わせ:附属図書館情報サービス課 専門員
      TEL:03-5841-2640
      FAX:03-5841-2611
      E-mail: srv-sen★lib.u-tokyo.ac.jp  (★は「@」に置き換えてください。)


附属図書館ホームページに戻る