駒場図書館をホームライブラリにできる方

学内の方


 

駒場図書館を窓口(ホームライブラリ)とする方

  • 教養学部・総合文化研究科の方は、学科・専攻によって駒場図書館か自然科学図書室のいずれかがホームライブラリになります。
  • 他部局の方は、所属部局の図書館・室にお問い合わせください。

▲駒場図書館がホームライブラリとなる方
「自然科学図書室がホームライブラリになる方」以外の教養学部・大学院総合文化研究科のご所属の方

▲自然科学図書室がホームライブラリとなる方

  • 教養学部(後期課程)学際科学科B群(総合情報学コース・広域システムコース)
  • 教養学部(後期課程)統合自然科学科
  • 大学院総合文化研究科 広域科学専攻

有料サービスにおいて公費(運営費交付金)を利用する場合
公費を利用する場合は、支払責任者の所属部会によってホームライブラリが規定されます。
そのため、通常は自然科学図書室をホームライブラリとする方のうち、下記部会にご所属の方は、公費利用の申請の際にホームライブラリが駒場図書館に変更になります。
無料サービス(他キャンパスからの図書の取り寄せ)の窓口も駒場図書館に変更になりますのでご注意ください。

  • 哲学・科学史
  • 心理・教育学
  • 人文地理学
  • スポーツ・身体運動