英語多読電子ブックのご紹介

東京大学では各種電子ブックを利用できることをご存知ですか?
電子ブックの利用方法とオススメの電子ブックをご紹介します。

電子ブックの利用方法

フリーワードで電子ブックを探すならTREE(UTokyo REsource Explorer)がオススメです。検索結果に「オンライン」「図書:本文あり」と出てくるものが利用可能な電子ブックです。
基盤センターの端末やUTokyo WiFiに接続した持参のタブレット等からアクセスできます。
予めダウンロードしておけば通学の電車内や自宅でも快適に読むことができます。

オススメ電子ブック

様々な電子ブックの中から今回は英語多読用の電子ブックをご紹介します。時間がたっぷりとれる夏休みに英語多読にチャレンジしませんか!?

Page Turners

英語学習者が無理なく読めるように書き下ろされたシリーズです。
12段階のレベルに分かれており(本学ではレベル5以降を利用可能)、内容はアクション、ロマンス、ミステリーなど気軽に楽しめるものが多いです。
巻末に本文中に出てきた語彙集や、理解度を確認する設問付き。同時アクセス数3。
↓利用可能タイトル一覧
http://booklog.jp/users/komalib?tag=201701%E5%BA%83%E5%A0%B1-1&display=front

マクミラン・リーダーズ

英語学習者向けに語彙・文法を慎重にコントロールした6レベル(本学ではレベル4[Pre-Intermediate]以降を利用可能)を設定。
「ハムレット」「オペラ座の怪人」「オズの魔法使い」といった古典や名作文学もコンパクトに纏められており、英語を学びながら教養も深めることができます。
巻末に”Glossary”(本文中に出てきた語彙集)、”Points for Understanding”(本文の理解を問う設問)が付いています。同時アクセス数3。
↓利用可能タイトル一覧
http://booklog.jp/users/komalib?tag=201701%E5%BA%83%E5%A0%B1-2&display=front

Read Smart Readers[レベル別]英語ポケット文庫

日本人英語学習者のレベルや志向に照準を絞って企画・編集された英文リーダーシリーズです。5レベル中、本学ではレベル3以降が利用可能です。
日本や日本人をテーマに据えた作品もあり、内容が理解しやすい作品が多いです。巻末にレベル別「使用基幹語リスト」あり。
他のリーダーの語彙集は英語で書かれたものが多いですが、このシリーズは日本語で書かれています。同時アクセス数3。
↓利用可能タイトル一覧
http://booklog.jp/users/komalib?tag=201701%E5%BA%83%E5%A0%B1-3&display=front

学外からの利用について

一部の電子ブックは学外からのアクセスも可能です。学外からの利用についての詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

 

認証サービスにログインした後「データベース・電子ジャーナル一覧」画面で個別のタイトルを検索してご利用ください。
※「マクミラン・リーダーズ」「Read Smart Readers[レベル別]英語ポケット文庫」のタイトルについては認証サービスからのアクセスではブラウザ上の閲覧ができずPDFの保存のみ可能です。