国立国会図書館・図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用

学内の方


国立国会図書館で提供されている「デジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を東京大学柏図書館内の端末で利用することが可能です。

デジタル化資料送信サービス(図書館送信)とは

国立国会図書館でデジタル化を行った資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を全国の公共図書館、大学図書館等の館内で利用できるサービスです。

東京大学図書館は国立国会図書館より承認を受け、館内端末からのデジタル化資料送信サービスの利用が可能です。

利用できる方

東京大学に所属する方に限ります。

※ 東京大学柏図書館友の会会員、一般市民の方は利用できません。

利用方法

柏図書館2階 閲覧カウンターの係員にお申し出ください。

なお、利用時間は平日午前9時~午後5時となります。

注意事項

  • デジタル化資料のデータをダウンロードすることはできません。
  • データの印刷を希望する場合は係員にお申し出ください。申込用紙への記入後、後日印刷物をお渡しします。料金はモノクロ 20円/枚、カラー 60円/枚です。