学外の方へ

学外の方


東京大学総合図書館について

  • 東京大学総合図書館は、東京大学附属図書館を構成する図書館の一つです。多くの学部・研究科の学生・研究者が利用する図書館として、幅広い分野の資料を収集・保存しています。
  • 東京大学に所属されない方でも、総合図書館所蔵の資料を必要とされる方は、一定の条件・手順のもとで利用することができます。
    ご注意:改修工事のため、ご利用になれない資料があります。
  • 乳幼児は入館できません。同伴はご遠慮ください。

ご来館の前に

  • 目的とされる資料が総合図書館に所蔵されているかどうかを、事前にご確認のうえご来館ください。特定の資料の利用が目的でなく、閲覧席等の施設が目的の利用はご遠慮ください。確認には下記の「オンライン蔵書目録(OPAC)」をご利用ください。
  • 現在総合図書館は耐震改修工事中のため代替サービスをおこなっていますが、閲覧席が大変少なくなっております。公共図書館等で利用可能な資料はそちらをご利用くださるようお願いします。
  • ご注意:平成26(2014)年1月以降、改修工事のため一部資料を柏図書館等に一時的に移動・保管します。必ず利用の直前にOPACで所在を確認してください。
  • オンライン蔵書目録(東京大学OPAC)
    • 検索結果の配架場所に[総合図]とあるのが総合図書館所蔵資料です。
    • 館内で資料を見つけるには[請求記号]が必要です。かならず控えてください。
  • OPACで確認できない資料(古典籍など)についてはレファレンスサービスをご利用ください。

入館手続き

  • 国立大学所属の方
    • 土・日・祝日を含む開館時間中の利用が可能です。
    • 所属大学の身分証・学生証を持参してください。
       
  • 公私立大学所属の方
    • 平日(月~金)開館日の利用が可能です。当日9:00~17:00に入館手続きを行ってください。
      手続き後は、当日閉館時間までの利用が可能です。
    • 所属大学の身分証・学生証を持参してください。
    • 所属大学図書館の紹介状を持参すれば、2週間までの連続利用が可能です。
       
  • その他一般の方
    • 平日(月~金)開館日の利用が可能です。当日9:00~17:00に入館手続きを行ってください。
      手続き後は、当日閉館時間までの利用が可能です。
    • 氏名・現住所の記載がある公的な身分証を持参してください。

利用できるサービス

  • 閲覧
    • 開架図書・新着雑誌は自由に閲覧できます。
    • 書庫内の図書・雑誌のバックナンバーは、総合カウンターに出納をお申し込みください。
      ※土・日・祝日は書庫資料が利用できませんのでご注意ください。
      ※貴重図書・コレクション室資料(準貴重図書扱い)・洋書大型本(請求記号の頭に「B」がつくもの)の利用は平日9:00~17:00です。
      ※貴重図書については、事前の申込(前日まで)が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
       
  • 複写
    • 著作権法の範囲内で複写が可能です。
    • 書庫内の一部資料は、資料保護等のため複写を制限している場合があります。総合カウンターの職員の指示に従ってください。
      ※土・日・祝日は書庫資料が利用できませんのでご注意ください。
       
  • 参考調査
    • 東京大学に関する質問、および、東京大学所蔵資料に関する質問についてお答えします。

※以下のサービスは利用できません。
資料の貸出、書庫への入庫、メディアプラザの端末の利用、電子ジャーナル・データベースの利用